彩の神楽坂、そして、粋の浅草——。

この2つの街の商店街がタッグを組み、リレー形式でお祭りを開催することになりました。 10月9日、10日に神楽坂、10月15日、16日に浅草で行われるこのお祭りでは、 2つの街それぞれの伝統文化、新しい文化を紹介するイベントがいくつも行われます。 もちろん、「交流」も大事なテーマ。 神楽坂で浅草のサンバが楽しめたり、 浅草で神楽坂の芸妓さんによる踊りに目を奪われたり……といった、 距離を超えた文化交流が味わえます。 長い伝統があるばかりではなく、いま、この時も発展し続ける神楽坂、浅草。 交流によって生まれる2つの街の新しい表情を、ぜひ見に来てください。

kagura
date
date_1010

高田穴八幡の神楽の音がここまで聞こえたためにそう名付けられたとも言われる、神楽坂。外濠から牛込台地へ上る古くからの交通の要所でもあり、400年以上も前から大勢の人で賑わった街です。華やかな街として親しまれてきた神楽坂は、かつての街並みを残しつつ、新たな賑わいを生む街へと進化し続けています。

asakusa
date_1015
date_1016

台東区東側の約半分に広がり、東は隅田川、南は神田川と、川に囲まれた街。東京でも有名な下町情緒溢れるエリアとして、国内のみならず、海外からの観光客も多く訪れています。江戸幕府が開かれるのと時を同じくしてみるみるうちに発展し、人や物、お金の集まる中心地として賑わいました。江戸の文化、空気が、いまなお息づく街です。